argento gatto「銀色の猫」

~鮭&もふもふにゃんこの日常~ 姫、龍牙、望夢、 姫's BABY (望愛、姫叶、陽姫、夢)

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]

  1. 鮭と鮪
  2. [ edit ]

家族旅行~長野観光編②~

翌朝、遅くに目が覚めてちゃちゃちゃと身支度&朝ご飯を頂きました

今回も無料バイキング!
朝からモリモリ食べて元気いっぱいヾ(@゜▽゜@)ノ

ただ、私は寝不足ですが…

明るいので鮪母の運転で長野を観光することに
まずは白糸の滝へ!!
軽井沢へ到着~!



街路樹も紅葉していて綺麗だけどアパート?マンションやコンビニがとてもシックで上品でした♪
白糸の滝へは有料道路通ります

通り抜けると恐らく400円ですが帰って来ると600円です
この有料道路まで来る道のりで有名な浅間山が見えました
煙りがもくもくしていたように見えたけど雲だったのかな?

白糸の滝に到着!
ここではななも一緒に観光する予定で降りるとななが人気者に?
アジア系の外国人の方がななの写真を撮ったりななの気を惹こうとしたりσ( ̄∇ ̄;)

ちょっぴり上に行くと綺麗に見えます



ななと白糸の滝
可愛すぎるお尻がヾ(@゜▽゜@)ノ笑



寒かったので屋台を見て回りました
イワナの塩焼き1匹700円(待ち時間15分)
おやき各種250円
鹿肉まん350円

ということで鹿肉まんを購入!
めっちゃあっつあつ~!




いっただきまーす!
パクリ!!モグモグ!!!
ん~~~トロッとしてて美味しい~!



普通の肉まんのようにしっかりした餡ではなくとろみがかった感じで肉の粒?も細かいです♪
全然、臭みやしつこさとか脂っぽいとか無くて本当に美味しかったですよ~!

2月には氷柱も見れるしもう1度長野来たいなぁ~(о´∀`о)

私の実家付近では鹿刺しがメジャー(?)なので鹿も抵抗なく美味しく食べられます♪
※鹿刺し⇒冷凍した鹿肉を薄くスライスして生姜醤油で食べる



白糸の滝の次は紅葉が綺麗なところに行きたいねってことで
雲場池というところに行きました♪

別荘地?なのか周りにはオシャレな建物がいっぱいでした
コテージもあったのかも


雲場池は駐車場料金700円です
そこそこ混んでいるように感じました

駐車場から雲場池まで歩いて3分程度でしょうか?
※歩くのが嫌な人は1000円で自転車が借りれるようでした

側を小川が流れ本当に美しい景色でした
紅葉が鏡のように水面に映っています



肝心の池の方は風が吹いていて波が立っているので鏡のようには…ですがとても綺麗でした




隣の池には鯉が泳いでいました♪
水に沈んだもみじと錦鯉がなんとも言えない美しさを出しています




木漏れ日も綺麗です




鴨も泳いでいました♪





本当に来て良かったな~
また来たいなぁ~

鮪さんと紅葉




ひとしきり紅葉狩りを楽しんだ後は
プリンスショッピングセンターでお買い物です♪

すっごーく大きなショッピングセンターでブランドのお店とかお土産屋さんとかドッグランとかありましたヾ(@゜▽゜@)ノ

そこで今回、買ったのはこちら
焼きにんにくなめたけ
野沢菜昆布わさび(帰って来て速攻で食べたのでだいぶ、減ってます)

野沢菜昆布わさびの方は人気No.1の商品でもしもツアーズで紹介されたようでした♪
No.1に間違いないくらいめっちゃ美味しいですよ
白いご飯にもお酒にも合います~(о´∀`о)



ここで長野観光終了して後は帰るだけ
鮪母が運転中に4時間ほど眠って新潟で運転交代

途中、トイレ休憩に豊栄という道の駅に寄りました
ここの道の駅の裏にはダチョウファームがあるんですよ!
真っ暗でなんにも見えなかったけどね!

後は一気に家に帰るだけ


鮪母が寝てる時に何でか山形に入ったあたりで怖い話をしていた私と鮪さん

私「ねえ、怖い話でよくフロントとかボディーに白い手形びっしり~とかあるやん?あれなんでやろ?霊の手汗?脂?」

鮪「いや、あれは多分、冷気(霊気)で温度差のせいで白い手形になるんだと思う」

私「なんで…冷たい…母「なんの話~♪笑」


鮪・私「ギャアアアアアアアアアア!!!!!!!」

鮪「絶対!わざとでしょ!!」
私「心臓止まるかと思った(T0T)」

母「(*≧∀≦*)キャッキャ♪」


最後まで飽きさせない鮪母でした(笑)


今回の旅行で思ったのは
長野らへんなら余裕で行けそうだなってヾ(@゜▽゜@)ノ
また、色んなところに行けたらいいな♪


それでは以上が今回の旅のまとめでした
最後までお付き合いくださりありがとうございました(*´ω`*)

スポンサーサイト
  1. トラックバック: 0
  2. コメント: 8
  3. [ edit ]

  1. 鮭と鮪
  2. [ edit ]

家族旅行~長野観光①~

車が直った私たちは長野のホテルに向けて出発

運転は鳥目の鮪母に代わって私がすることに

と言っても途中までは来た道を戻るだけなんです

岐阜に入る頃には隣はスヤスヤ寝息をたてる鮪さんと後ろでガーガーイビキをかく鮪母の素敵なハーモニーでした
その素敵なハーモニーは当然ながら私の眠気も誘う訳でして信号待ちの間に
「寝ちゃダメダァァァ!!!!」と自分にビンタしてました

ちょっとだけ市街地に入った時にミスドの明かりが見えて「2人が寝てる間にドーナッツ1個食べたら多分、元気になるはず」とか
ワケわかんないことを考えるくらいには相当、疲労MAXでした

修理に相当時間を取られたので24時チェックインのところを2時半に変えて貰う為に行く時に通った道の駅で電話しました

「気を付けていらっしゃい」と紳士的なフロントさんに言われほっとしながらビーナスラインと呼ばれる山の中へ・・・


これが恐怖の始まりでした・・・・・・・。


びっくりするぐらいの山の中
車(アクセル)重いなぁ~!と山道を行くと突然現れた日本シカ←奈良公園にいるタイプ


母・私「ギャアアアアアアアアアア!!!!!」
鮪「(ビクゥッ!!!!)」←2人の声にびっくりした

急ブレーキかけるとすごく立派な角をもったシカが仁王立ち
しかもめちゃくちゃデカイ

私、九州の山の中出身でよくシカは見てたんですけどこんな大きなシカ見たことないくらいデカイ

恐る恐るシカの側を通り過ぎると右側にもう1頭シカ
さっきのより小さいね~なんて言いながらトンネルに突入
車1台通れるサイズのトンネルに

私「いや、シカよりこっちのトンネルの方が怖いわw」
鮪「ホラーゲームみたいw振り返っちゃいけない系のw」

とバカ騒ぎしながらもおかげで体がシャキっとしました

しばらくすると
鮪「…なんか…寒い…」

え~寒くないよねぇ?とか言いながらナビに従って進むと路駐している恐らく走り屋さんたち
すると急にナビがナビをしなくなりました

ナビ『リルートします!…リルートします!…リルートします!…リルートしま(ry』

ふええええ(´;ω;`)何事~

ナビを見つめる鮪さん
鮪「これ…進んでる方向と逆にルート案内してるからUターンして」

Uターンして走り屋の車が1台いなくなってる横を通りナビに従うと今度はキツネが横切る

山を降りるともう1度キツネと遭遇

鮪「…なんか暖かくなってきたね」と言い出しました

正直な話
上にいた時と降りて来た時、全然寒さなんて変わってないよね?と思い
まぁ、鮪さん寒がりだしやっぱり山の上って寒いからかな?と思いなんとかホテルにチェックイン

九州にいたときによく利用した亀の井系列のホテル
セミダブル?の2段ベッドで部屋が超狭く感じながらも夕食(カップラーメン)の準備

鮪「…やっぱりね!」
??????

鮪「やっぱりあのトンネルここら辺では有名な心霊スポットなんだって!」

えええええええ、マジかぁあああσ( ̄∇ ̄;)

母「鮭さんシカでシャキっとしたよね?あんた(鮪さん)途中、寒いって言ってたよね?」

母いわく恐らくシカが事故にならないように私の目を覚まさせてくれて
途中のキツネが鮪さんにとり憑いた(?)霊的な何かを祓ったんだろう~って

実は鮪一家は代々、女狐を祀っていて
女子は家系的にシックスセンスがかなり強いんです

よく二人には聞こえる話し声が聞こえたり虫の知らせがすごい当たったり…
いや、本当にそんな2人と暮らしてるせいか私も時々、モヤッとしたものが見える時があります
もちろん怖いしビビリーなんで気のせい気のせい…って思って
帰って来てから鮪さんに「気のせいだと思うけど~」って笑い話にしようとすると
「実はさ…」と実は自分もなんか見えてたよ!って話をされます

そういうわけで恐怖体験!!!

んで、実は~なんだけども

実は走り屋が路駐してた時、走り屋の車の前に黒い固まりが見えて
私、山の中出身だからかイノシンか何かひいたんやなぁって思って言ったんです

それで鮪さんたちに言ったけどそんなもの無かったよって言うんです
ナビおかしくなってUターンして走り屋が1台いなくなってた時も
反対側に路駐し直してるって私は思ったのに鮪さんたちは車が1台無くなってる!って大騒ぎするんですよ

は?反対側にあったやん?って言ってもいや、何も無かったって言い張るんです

本当に……


怖いからやめて(´;ω;`)




続きは長野観光編②です⇒
(観光編①じゃないけど…心霊スポットを…観光したんですよ)
  1. トラックバック: 0
  2. コメント: 0
  3. [ edit ]

  1. 鮭と鮪
  2. [ edit ]

家族旅行~トラブル編~

カラーンと落ちてきた部品に一抹の不安を感じながらも
ホテルにチェックインしました

今回、愛知で泊まったホテルは無料で日替り夕食、セミダブルのツインにトイレ風呂別でしかも最上階で朝食バイキング付き
3人1部屋で12,000円ぐらいなのです(о´∀`о)

無料の夕食はハンバーグ定食に舌鼓をうち満腹になったところでフロントで近くの車屋さんを聞くとホンダがあったので行くことに(;・ω・)

駐車場で軽く車を入れ直した時には違和感は感じなかったので多分、大事にはならないだろう~なんて軽い気持ちで念のため歩いてホンダに到着

説明が下手くそな鮪母に代わり説明し部品を見せるとにこやかだった店員さんの顔が険しくなる

店員「これはブレーキパッドと言って車を止めるための重要な部品です。普通はこんな風になる前にブレーキパッドを変えるんですけど…焼け落ちてますね。正直、非常に危険です。今すぐ旅行は中断して公共機関を使って帰ってください。車はレッカーで東北まで運んで貰った方がいいですね。。。こんな状態になっているのは初めてです。。。最悪、廃車にした方がいいですね」


AHAHAHAHA!/(´∀`)\NANTEKOTTAI!


ちなみに東北までレッカーすると40万円かかるらしい
例えレンタカー借りれてもペット同伴は厳しい…
色々なことを考えながらも取り合えず地元の担当者さんに電話しました


ハイ、怒られましたよね(T0T)
そんなところで何してるんですか?
旅行前に見せに~~~どうして相談~~~云々

が、担当者さんのお話では私たちが行ったホンダはまだ出来たばかりで対応してくれた方はそんなに車に詳しくない
話を聞く限りでは廃車にするほど大事じゃないし次の日はホンダは休みなので近くの工場にレッカーしてもらって修理してください、とのこと


担当者さんの言うことなら安心!!←え
実は地元の担当者さんは本当に車を愛して止まない方ですごく車に詳しくて修理も出来る人なのです!!

少し安心してホテルに戻るも修理代金やレッカー代が10万越えたらどうしよう~とか色々、不安になり
ホテルで無言になる私たち

今夜は眠れそうにないとベッドに横になって3分で眠った私ですσ( ̄∇ ̄;)

朝5時頃シャワーを浴びて鮪さん話し合い

私が寝た後、色々調べてくれたようで
修理出来るところを検索、ブレーキパッドが焼け落ちた人の体験談などを踏まえて
近くのイエローハットまで超低速で自走させることにしました(良い子は真似しないでネ)

そうするとなんだかすごくハッピーな気分になってきてこう思えたんです

伊勢神宮で旅の安全祈願をしたから駐車場で焼け落ちたんだって
ホテルに着くまですごい渋滞だったりブレーキを強く踏む瞬間があったにも関わらず駐車場でしかも私の目の前で焼け落ちたのは
伊勢神宮で神様がもたらしてくれたものだった
本当だったらスピード出してる時に焼け落ちて大事故になるところを…



伊勢神宮のご利益すげえヾ(@゜▽゜@)ノ


ってなってみんなでキャッキャしてました←アホ


それからイエローハットに向けて出発!!
超低速で最初はまぁ、ブレーキの効きは悪いけどこれならイエローハットまで行ける!!なんて思っていたのですが…

だんだん止まらなくなる~恐怖で足が震える~イエローハットまで迷子~♪

よくわからない住宅街に迷い停車

そこへ自転車に乗ったおじいさんが後ろから来たので鮪母が道を聞きに降りました

母「すいませーん!すいませーん!すいませーん!!すいませーん!!すいませーん!!!すいませーん!!!!すいませーん!!!!!!…

走って自転車を追いかける鮪母と無視して行くおじいさんが面白すぎて!!
戻って来た鮪母「耳が遠いみたい┐('~`;)┌」


もう堪えきれなくて大爆笑しました
だいたい3回ぐらい声かけたらあきらめるでしょ?相手は自転車だし
それを追いかけて行ってすごい天然なんだなって思いました(笑)


それで色々、検索し直してイエローハットまで着いたんですけど
イエローハットに着く頃には完全にブレーキが効きませんでしたσ( ̄∇ ̄;)怖かった…

イエローハットで見て貰ったらブレーキパッドだけではなくブレーキロータ…さらに内部も壊れていて
ブレーキオイルが漏れだしていて本当にヤバかったようです

部品も取り寄せして貰って修理して1日かかるようで…

店員さんに近くで時間を潰せるところを聞くと小さいスーパーと遠いところにデパートがあると…

店員「遠いけどアピタがありますよ」
母「へぇ~ロフトだって!」
店員「い、いえ!アピタです💦」

どうやったらアピタがロフトに聞こえるんだよwwwww
ということで時間を潰しにアピタに向かう途中、気まぐれ大魔王、鮪母が近くのスーパーに寄りたがる

結局、休憩がてらにスーパーで一時間ほど時間を潰せました♪
念願の味噌カツソースも購入!




お腹空いたね~なんて言いながらアピタに向かう私たち

母「ねーねー今、向かってるところって何だっけ?キャピタ?キャタピラ?アッ!ラピュタか!」

もうやめてwwwwwwwwwwwwwww

天空の城には向かってないからwwwww
そんなところ行けないからwwwww


もう、腹の皮がよじれるくらい笑いましたよ、本当に!

それでアピタに着いてフードコートでご飯!

聞いたことはあるけど初めて見るスガキヤでご飯を頂きました♪
担々麺うまうまです♪




見て!なんか面白い形のスプーン!!




満腹になりゲーセンを見ると忠犬もち柴!!可愛すぎるやろ~!!
鮪さんにとって貰いました♪




いい時間潰しになってイエローハットまで帰りますがもう、足が痛くて疲労MAX(´;ω;`)
合計10kmぐらい歩いたので本当に辛かった…

結局、愛知観光出来ませんでしたが安全には変えられません

修理代金40,000円也\(^o^)/サヨナラ諭吉!!

そうして次のホテルの長野に向けて出発したのでした


続きは長野観光編です⇒
明日また更新しますね♪
  1. トラックバック: 0
  2. コメント: 6
  3. [ edit ]

  1. 鮭と鮪
  2. [ edit ]

家族旅行~伊勢神宮編~

伊勢神宮編




御手水でまず右手で柄杓を持ち左手を洗い持ち変えて右手を洗い
さらに持ち変えて左手にお水を入れて口をすすぎ柄杓を立てて(まっすぐにして)柄を洗い柄杓をもどします
※この時継ぎ足してはダメで1杯のお水で洗わねばならないようです

すぐそばに大きな門が見えました

そこで1度、礼をして左側通行
真ん中は神様の通る道なので避けて歩かなきゃ行けないのだそうです


いきなりお土産屋(お守りが買えるところ)で交通安全のお守りと来年の干支の鈴の置物を買う鮪母
まだ何もお詣りしてないじゃんσ( ̄∇ ̄;)

少し歩くと正宮が見えて来ました♪





「伊勢神宮は天皇だけが御供えを許されているからどこにもお賽銭箱がない」という情報を聞いていたのに
みんなバンバンお賽銭を投げ入れるΣ(゜Д゜)

正宮では日々の感謝を言い別宮でのみ御願いが許されているとも聞きました💦
え?💦え💦どうする?💦となりお財布を出す鮪母を制止して正宮にはお賽銭箱がないのを確認してお詣りしました


その後、別宮に赴きお賽銭箱の存在を確認してお賽銭しました



3つの別宮ではきちんと名前と住所を言い家族の健康や旅の安全祈願と商売繁盛(笑)もお願いしました

(…がこれがまさか本当に不思議なことが起きるとはみんな思っていませんでした)



その後、内宮に向かうこと20分
内宮側の第1駐車場が満車という掲示板を見て遠い駐車場に止めました(;・ω・)

そこから内宮までな、ななんと1000mほど歩かなきゃ行けないのです(>_<)

地下道を通りおはらい横丁を抜けてやっと着いた~!と思ったら第1駐車場に空マークΣ(゜Д゜)
まさか無駄に歩かされた?!!

と思いながらも内宮に入りました(今度は右側歩行)

五十鈴川にかかる木で出来た橋を渡り何故か外宮よりも厳かな気持ちに
桜が狂い咲きしていたり菊の展示がしてありました♪

御手水付近に五十鈴川の側に行けるところがありました
これも情報によるとどんなに濁っても次の日には清らかになる清流なので御手水と五十鈴川に寄って清める方も多いとか


内宮は外宮よりも敷地が広く感じられました
正宮までかなり歩いたような気がします




旅の予定時間を結構、オーバーしていたので別宮には参らずに正宮で感謝を言いお守りを購入

厄除けにするか開運にするかで迷いましたが色や形が好きな開運のお守りを購入(о´∀`о)





実はお守りの種類は外宮と同じですがデザインが違いました
(私は外宮のお守りのデザインの方が好きでしたσ( ̄∇ ̄;))

そこからおみやげ物を買うべくおはらい横丁に行きました
(タイムオーバーでおかげ横丁には寄れず)

そこで松坂牛のメンチ棒とマンボウの串焼きを購入♪
食べ歩きが苦手な鮪さんと鮪母(笑)
車に帰ってから食べました(о´∀`о)






そうそう!念願の赤福も買いましたよ♪





伊勢神宮を出て次は愛知にとんぼ返り(笑)
ちょっぴりいいホテルを予約してたんです♪笑

途中、東北にない(私の住んでるところにない)カインズホームが隣接しているイオンモールに寄りさらにテンションUP
久々に寄るトライアルにテンションUP!!!

ん~~~やっぱり安い~~~~!!!!
カインズホームではペットシーツ安いしおもちゃも安い!
にゃんずの為に猫じゃらしとウェットフードを購入
トライアルでは魚介と猫のおやつと飲み物を購入♪

あーこっちにも出来ないかなぁ(T0T)切実

そこから夜の愛知23号線を通る!
すごい混んでる~Σ(゜Д゜)ひぇ~

運転も代われず鳥目の鮪母が運転しました

途中、一瞬、国道1号線を通った私はテンションUP!!!

え~!こんなところに1号線あったんや~!
これで1~10号線ぜ~んぶ制覇したね~♪と鮪さんと大喜び!!!

なんとかホテルに着くと有料駐車場????
無料だよね?と思いフロントに確認してその有料駐車場でOKらしい(宿泊者無料)のでそのまま進み
私は歩いて車に着いて行きました

駐車場の一番、端に停めようとする鮪母

すると駐車場に響き渡るカラーン!!!という金属音

え?なんだ?と思い近付くと何かの部品が落ちているΣ(゜Д゜)
ええ~なんの部品~?

触るとめっちゃ熱い!!

まさかまさかうちの車の部品じゃないよね?と思い部品を回収
それがまさかとんでもないことになるとは思いませんでした


続きはトラブル編です⇒
  1. トラックバック: 0
  2. コメント: 2
  3. [ edit ]

  1. 鮭と鮪
  2. [ edit ]

家族旅行~道中編~

こんにちは🐾

10月26日朝
鮪母が夜勤明けで帰って来ると車に荷物とななを乗せて出発!




疲れているであろう鮪母に後部座席でゆったりして貰い車を走らせること1時間
道の駅でトイレ休憩に寄ると運転席に鮪母Σ(゜Д゜)

母「日が高いから暗くなるまで私が運転するわ♪」

と言い運転交代

夜12時からずーっとお弁当作って6時間ほど立ちっぱであちこち体が痛かったので助かりました

道中、はしゃぎっぱなしの鮪母(笑)
よほど楽しみだったのかまるでランナーズハイのようであまり疲れていない様子

そこから山形~新潟へ

夜道を運転するので眠ることに(鮪母は鳥目らしいので)
起きたらどこかのパーキング

外は真っ暗なのでそこで運転を代わりました
そして長野を運転中、ナビに従うとすごい山の中を走らされることに

おまけにすごくグネグネ道のくせに50キロ道路という
あんな山の中でグネグネだったら普通は3、40キロ道路が多いはずなのに…!

どう頑張っても2、30キロしか出せない感じで進むと夜景が綺麗~!!
恐らく長野市の夜景です

長野市を通り木曽方面へ
途中、木曽ならかわという道の駅で一時間ほど仮眠中に鮪母が

「ねぇ、ここトイレないんだけど💦」

急遽、眠い目を擦りながら別の道の駅に向けて出発

木曽川源流の里 きそむら
という道の駅にてトイレ休憩
木の香りがするとても素敵な道の駅でした♪

いい感じに目が冴えたのでもう少しだけ進み木曽福島という道の駅で本格的に2時間ほど仮眠をとりました


午前3時に道の駅を出発してすぐに岐阜に突入しました
月がとっても綺麗だし気分よく旅を続けました♪


それから一時間ほど走らせると町の明かりがぽつぽつと灯っています
夜景よりも朝の優しい明かりが好きだなぁ~と改めて感じながら進み

白み始めた午前6時頃には愛知に突入
おかげで一番空いている時間に6車線ある道路を通ることが出来て安心でした♪

それからとうとう三重に突入
四日市辺りで通勤ラッシュに巻き込まれてしまい思ったより進めず💦
途中で起きた鮪母と運転を代わり疲れた体をゆっくり伸ばしました

ななもこの笑顔です(о´∀`о)
一緒に旅行に来れて嬉しいのかな?



伊勢神宮 外宮に到着しました!
可哀想だけどななは車でお留守番

外に出ると暑い~!!
めっちゃ汗ばむ汗ばむ💦

結構、薄着でもかなり汗ばむ陽気でしたσ( ̄∇ ̄;)


続きは次の記事のお伊勢詣り編です⇒
  1. トラックバック: 0
  2. コメント: 0
  3. [ edit ]


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

鮭

Author:鮭
猫と恋人の鮪さんとの日常をつづりたいと思います♪
ブログ名はイタリア語で「銀色の猫」

*姫(シルバー長毛♀)2013年7月2日生まれ
*のぞむ(黒キジ白長毛♂)2013年2月23日生まれ
*龍牙(キジ白短毛♂)2011年1月14日生まれ

⭐姫's BABY⭐
2015年4月27日生まれ
のあ(牛柄ややキジ♂)
ひなと(グレー白♂)
あき(黒強めキジ白♀)
むう(黒キジ白♀)

⏩国境無き猫もふ団⏪






🐾総訪問者数🐾


Twitter...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。